2011年10月15日土曜日

校外授業 〜銀座の画廊をめぐる〜

先週の水曜日、
メディアイラスト学科の1.2.3年生合同で
校外授業に行ってきました。

行き先は、画廊、ギャラリーが点在する街、『銀座』
1年生とは、初めて校外授業で銀座へ行ったので、
『銀座!初めて来た〜』とドキドキしている様子が微笑ましかったです。

2.3年生は、もう慣れた(?)もので落ちついた様子。

観てきたものは、
本校の講師の建石修志氏による個展 ー紙片の狭間へー
































本校卒業生の渡邉ゆりえさんによる個展 「あの子がねむる理由」





























「これ好き〜」
「ここがすごい!!」
「どうしたらこう描けるんだ〜??」

みんな思い思いの感想を言いながらじっくりと観ていました。

「自分も展示をしてみたい」といった意見も出てきて、
改めて絵を描くことは、机に向かってどんどん描くことも必要だが、
外に出て色々なものに触れることも必要なんだなと実感。

みんなにとっても、とても良い刺激になったようでした。


 H

0 件のコメント:

コメントを投稿